アラフォーOLパートナーエージェント婚活!

長くなるかもしれない婚活の備忘録も兼ねての活動記録です。共感いただけたり、その考え方はどうなの? などありましたら、コメントお願いします。 ただ、打たれ弱いのでお手柔らかに。。。

親への挨拶 彼の実家編

先日、彼の実家へ行ってまいりました。

行ってきたっていうか、一泊してきたっていうか(*´∀︎`*)♪︎

 

まぁ出だしからつまづきましたけどね。。。

私の住まいは東日本で、彼の実家は西日本なので遠方なわけですが、当初の予定に台風に直撃されまして、飛行機が飛ばなそうだったのでやむなく延期いたしました。

彼のお母さんは私の訪問に備え、週末のお仕事もキャンセルしてくださっていたので仕方ないとは言え本当に申し訳ない気持ちでした。

運良く翌週お会いしていただけるということで、飛行機も無料で振替できました。

彼のお母さんは土日ともに仕事で忙しい中に時間を割いてもらうことになってしまいましたが、間を空けたくなかったのでお願いしました。

 

まずは手土産選び。

彼が年に1.2回帰っているので、大概のお菓子はお土産にしたと言われ、選ぶのが大変でした。

なんとかお母さんがお気に入りの店の、まだ買ったことないお菓子を買うことができました。

後は、私がとても好きなお菓子が羽田空港にあるのでそれも当日、別で買いました。

気に入ってもらえるといいなぁと思いながら選びました!

男性は彼女の父親に会うのは緊張しますよね?

やはり彼の母親に会うのも同じくらい、いや、それ以上??に緊張というか、不安が募ります。

 

彼の地元に到着後、お母さんの仕事が終わるまで地元をプラプラ。

父が転勤族だった私と違って、彼は今の実家で生まれてそこで育った人なので、地元を案内してもらえて嬉しかったです。

のどかで素敵なところでした。

お母さんが帰ってきてしばらくしてから彼の家に突撃。

お母さんはとてもおっとりした人で、少しシャイな人なのかな?という印象。

 

ちなみに最低限の礼儀を抑える以外は自分の言葉で伝えようと決めていたので事前のネット調査はあまりしませんでした。

例文みたいな会話はイヤだったので。

改めて挨拶をし、自分の簡単な時ご紹介をしました。

最初の方は少し変なこと言ったかもしれないけど緊張で記憶がないですw

 

私は察して相手の意図を汲むということがあまり得意ではないです。

言われないと気づかないこともたくさんあります。

なので、お母さんに、至らないところが多々あるかもしれないけれど、気になることは是非言ってください。

できる限りの努力をしますと伝えました。

私はすでに高齢出産の年齢で、正直なところ子供は運次第って感じなので、そこについてどう思ってるかな?って少し不安でした。

さすがに直球で子供の話をできたわけではないですが、彼のお母さんからは、自分の息子はもう独り者でいくもんだと思っていたから結婚が決まってとても嬉しいし、安心した。

2人が末永く仲良く過ごしてくれさえすればいい、と優しく言ってもらえました。

 

夜ご飯はお母さんお手製の料理。

私の母親とエリア的に近いせいか、味が似てて美味しくいただきました( ^ω^ )

ほんとはお手伝いしますとか、言いたかったけれど、座ってて!ゆっくりしてて!と言われたので、雰囲気的に引いたほうがいいかなと思い言いませんでした。

ほんとに大歓迎してもらって恐縮です!

 

お母さんは翌日も朝はやくからお仕事で、玄関先で別れのご挨拶をすることになりました。

私が見送るっていう変な状態でしたが、お母さんの方から、息子を宜しくお願いしますと言っていただき、私も慌ててこちらこそっ!!と言って頭を下げるのが精一杯でした。

その後、お母さんが用意してくれた朝ごはんを彼と頂いてから実家を後にしました。

彼の実家にいきなり泊まるとかムリ、と言ってた人もいましたが、私は泊まってよかったです。

お母さんといろんな話をできたし、彼が過ごしたお家を見ることができたので嬉しかったです。

 

そんなこんなで、彼の親への挨拶も何だか和やかに無事に終わりました。

一安心(*´∀︎`*)♪︎

うちはいろいろ事情もあり、まずは引っ越し。

それから両家顔合わせ。

入籍。

結婚式。

の順番になりそうです。

 

あ、そういえば婚約指輪ができました。

婚約指輪だけど自分で選んだっていう摩訶不思議なねw

婚約指輪はいらないという方もいますが、私はもらってよかったです。

つける時は毎回ニヤニヤしてます!

f:id:colocololi:20160925001812j:image

 

今は一緒に住む家探しのピークを迎えています。

休日も忙しく風邪ひいたりしつつ、前進しております( ^ω^ )